top of page

BLOG
最新情報

田植え体験で感じた年齢

5/18土曜日田植え体験しました!かれこれ1週間です。大規模法人ではなかなか受け入れるところが少ないような気がするんですね。というより受け入れる余裕がないと言えばいいかもしれません。そして、感じるのが「年齢」での様々さですよね〜日本が遅れると感じるのは「年齢」を受け入れることだと僕は思ってます。年齢で様々な価値観があるのは当然です。ない方がおかしいです。しかし、それを一方的に押し付けるのはまた違う話だと思います。そのため、お互いその価値観を一旦受け入れるのが大事かなと。


そんなこんなで来てくれたのは、僕の大学の時の同期で現在、福島県で農業高校の教員をやっている方、東北大生2名。急なお誘いにも関わらずきてくれた三重出身で秋田に移住してきた南 さくらさん。4名の方ですね。またまた、東北大の1人の子は東大の院の説明会を聞きながら作業してました。時代を感じたと思います。


作業内容としては、主には田植え機の補助ですね。苗を積んだり肥料入れたり。人がいると早い!笑


そしてですね、田舎だと高齢者〜若者が入り混じっている環境あまり見たことないんです。混じらないと時代の変化に対応しにくいと僕は感じます。作業をしていても感じました。


気づいてる人もいるもしれませんが、最近文章を短くまとめるように頑張ってます!笑

もし、より詳しくみたい方はこちらをご覧ください。筆者個人でやってるブログです↓

Comments


bottom of page