top of page

BLOG
最新情報

天気と雑談

2日前、3日前までは、本日の予報が雨☂️でした。しかし東京は、晴れていますが風が強いです。昨日である5月5日金曜日が本日の天気だったというのが2日〜3日前の天気予報です。


あ、筆者、東京います!


天気に振り回されるの悔しいですね!

しかし、天気予報士は、「農家や漁師」には敵わないって言うらしいです。理由はですね、「観天望気」という言葉です。簡単に説明すると、自然現象や生物の行動の様子などから天気の変化を予測することですね!昔からの知恵と言うのもありかもしれません。


「ツバメが低く飛ぶと雨」だったり「夕焼けの翌日は晴れ」だったりあります。気になる方は調べてみてください。


そんな観天望気とは対極の位置かもしれない「宇宙企業」を僕は応援しています。


なぜか、、、


天気予報は気象衛星を使っているからです。


そして、広い範囲の天気を観察するカメラを積んだ人工衛星を気象衛星と言います。つまり、宇宙が絡んでいます。


農業分野においては、自動運転や水温管理、データに基づいた最適な作物の収穫や作物の病気を確認なども可能になってくると思います。また、ロボットたちが収穫するのはもうありますね!作物については、僕もわかりません。もしかしたら、人間の目で見た方がバッチリの可能性もあります。


ロボットたちに作物を収穫して貰い、トラクターを自動走行させて、ハウスの温度や水管理できるとなれば最高ですよね。1人何役できるんだろ笑

そうなれば、人間は、「手間をかけなければいけない場所に手間をかける」だけになるかもしれません。


他には、我々の携帯のGPSもそうですね!車のナビの進化見ても感じると思います。すべて、人工衛星が絡んでいます。宇宙産業、目が離せません。イーロンマスクのSpaceX、Amazon創設者ジェフベゾス、ブルーオリジンなどなど。日本ではispace、堀江貴文氏のインターステラテクノロジズですね。宇宙激アツです!!!


ちょっとだけSpaceXについて話しますと、通信衛星「スターリンク」3000機以上を打ち上げ、コンステレーションを構築しました。これは、全世界でアクセス可能な高速インターネットの提供を始めたのです。コンステレーションとは、「星座」という意味です。つまり、複数の人工衛星を連携させて一つの機能やサービスを達成する方法です!


この衛星コンステレーションの具体例としては、上記でもサラッと言いましたが、GPS(全地球測位システム)や通話があります。


GPS→複数の衛星からの電波を受信して地表での位置を確定させる方法

通話→衛星電話のイリジウムのように、多数の衛星によって基本的に地球上どこでも通話


仮に、僕が100億持っていたら、宇宙産業にフルスロットすると思います。1人でワクワクしています。楽しみです。今度は、宇宙の回を作りたいと思います。

ブログお届けします。

登録方法は、​メールアドレスです。

​登録ありがとうございます。

bottom of page